こころハウス 井上工務店
株式会社 井上工務店

スタッフブログ

注文住宅の設計方法① 東広島新築 東広島工務店 こころハウス 投稿日:2022年11月16日
こんにちは、社長のトミオです。

最近、新築現場に来られた方から

「設計は誰がされているのですか?」と言う

質問を多く頂きます。それは検査に来られた

市役所の方や検査機関の方だったり、同業者

だったりします。「自社でやってます」と

お答えすると「本当ですか?」と言われます

大変光栄な事です。

普通の工務店は設計会社に設計料を払って

委託するのですが、当社では基本的に、

社長の私と次男の2人で設計コンペをして

その設計コンセプトを其々がプレゼンし

お客様に選んで頂いています。

その為には日頃から沢山の勉強もします。

インスタや建築家のYouTubeも沢山見ますが

広島や全国各地でで活躍する有力工務店の

見学会にもお邪魔して色々研修します。

次男は広島の有名な設計事務所の若手育成

研修に参加させて頂き腕を磨いています。

当社もいつか全国から研修に来て頂ける

様な工務店になりたいと思っています。

分譲型モデルハウスも時々見学に行きますが

常設型の住宅展示場には行きません。

それは床面積が大きすぎて現実的では無いし

何年も使い回すので最新の物ではない場合が

多いからです。私もハウスメーカーの展示場

に居たことが有りますが、多くのお客様を

受け入れられる様に廊下も広くして

お客様が立ち止まって話が出来る場所が

設けられています。私も新人の時に上司から

家の説明はするな。お客様が出られるまで

出来るだけ多くの情報を聞き出し、次回の

アポイントが取れるようなトークをしろと

教えられました。住宅展示場には沢山の

会社が高額な建築費と宣伝費を負担して運営

しているので、その中でお客様の印象に残る

トークが出来ないと他の会社に取られます。

さて、本題に戻りますが、住宅の設計と

言っても色々な過程が有るのです。

まずは初回面談です。

お問合せを頂いたお客様と新築現場や会社で

実際にお会いして当社の工法や仕様、性能、

施工事例などをご説明します。

そこで一番初めにお伝えするのが

「お住まいができるまで」の工程表です。



家づくりで一番に考えるのは土地探しでも

家の間取りでも有りません。資金計画です。

低金利政策が続く現在は返済期間が長く

月々の返済金額の負担が少ない

20代~30代のお施主様が大変多いです。

資金計画で大切なのは、借りられるお金

返せるお金が有る事です。前者はただ単に

年収の割合で算出した金額で将来返済出来

無い危険性を含んでいます。一方後者は

ライフプランを行い、食費や光熱費、学費、

車の買換え、維持費、お小遣い、レジャー費

など65歳までの全ての経費を確保した後に

住宅にかけられる費用を算出しますので

安心して借入、返済が出来ます。

この金額を元に資金計画書を作成いたします

この段階で初めて土地購入費用、建築費用が

分かります。しかし土地が決まらないと

住宅の設計は始まりません。

住宅の設計は、その土地の気候や立地、地盤

方位、形状によって大きき変わります。

設計には自然エネルギーを活用した

パッシブ設計手法を用いるからです。

次回は、土地の決定後の設計方法について

書きたいと思います。
ページ先頭へ
こころハウス 井上工務店

コンセプトを見る
こころハウス 井上工務店

コンセプトを見る
TEL:0824352578
資料請求
ページトップへ