こころハウス 井上工務店
株式会社 井上工務店



スタッフブログ

省エネ住宅の基準 BELS 地球温暖化 東広島 新築 工務店 こころハウス 投稿日:2020年07月25日
こんにちは。社長のトミオです。

地球規模で温暖化が進み環境破壊が進んでいます。

私が子供の頃(45年前)は猛暑でも30℃程度。竜巻など聞いたこともなく、

夏の終わりの積乱雲による夕立は有りましたが豪雨は殆ど有りませんでした。

今までは北極の周りをジェット気流(偏西風)と呼ばれる時速300㎞の風が

北極からの寒気を遮断してくれていましたが地球温暖化で北極の氷が解けて

温度差減により気流の速度が落ちて蛇行し様々な災害を起こす様になりました。

今後何十年に一度と言われてきた災害は毎年の様に起こると思われます。

この状況下で住宅に課せられた使命は何でしょう?

まず、温暖化の要因でもある二酸化炭素排出量を減らすことだと思います。

いわゆる省エネ住宅と呼ばれるものですがこれには基準が有るのです。

住宅会社はこぞって「省エネ住宅」を謳い文句にしていますが

実際どのような家が省エネ住宅なのでしょうか?

省エネ住宅を判断する基準として「BELS」と言うものが有ります。

それは住宅の性能を国から委託された第3者の専門機関が判断しますが

その性能は1つ星★~五つ星★★★★★の5段階で評価します。



星の数が多い程快適で省エネの住宅であるという事になります。

そのほかにも国の省エネ基準を取得した認定低炭素住宅が有ります。

「認定」と名前が付くものは他にも認定長期優良住宅が有り

認定住宅は金利の優遇や税金の控除も有りますし、

タイミングが良ければ100万円前後の補助金も出ます。

何より、光熱費が安く、災害にも強く、保温性も優れて

冬に停電になっても安心です。

これからの住宅をお考えの際には是非ともしっかりとした

数値に基づく省エネ住宅をお勧めします。


ページ先頭へ
こころハウス 井上工務店

コンセプトを見る
こころハウス 井上工務店

コンセプトを見る
TEL:0824352578
資料請求
ページトップへ