こころハウス 井上工務店
株式会社 井上工務店



スタッフブログ

ラミナ庇 散水試験 東広島 工務店 新築 こころハウス 投稿日:2020年07月1日
こんにちは。社長のトミオです。

前回までサンワカンパニーのラミナ庇の取付方法をご説明しましたが、

本物件の庇の大きさは1900×1150と一番大きい商品です。

降雨時かなりの雨量を受けることになると思われますが、

その雨水はどちらの方向にどんな速さで流れるのでしょう?

ラミナ庇の吊り金具はターンバックル形式になっており

取り付け後に雨勾配の微調整が出来るようになっています。



丁度斜めになっている丸棒を回すと金具が伸縮する様になっています。

基準勾配は1/100ですので1150㎜の庇ですと11.5㎜軒先を下げないといけません。

それでは養生を外して散水試験を行い水の流れを検証します。

画面手前側にポーチの階段が有るのでほんの少しだけ軒先を上げました。

手前側の水の流れが少し遅いですが、両方の軒先から水が落ちているのが分かります。



外壁がガルバリュウム鋼板の横葺なので水平を合わせつつ右側を何ミリか高くしてあります。

最後の微調整と散水試験は大切ですね。
ページ先頭へ
こころハウス 井上工務店

コンセプトを見る
こころハウス 井上工務店

コンセプトを見る
TEL:0824352578
資料請求
ページトップへ